株取引 証券会社

携帯やPCで株取引ができるネット証券会社

株取引をしたいと思ったら、書店へ行ってもたくさんの株取引に関する書籍が並んでいて、勉強する上でも大変助かります。
そして、それらの書籍の殆どが、ネットを介してのトレードで、デイトレードにFX、日経225先物、Eワラントなど、昔では考えられない程にたくさんのトレードができることを紹介しています。

現在は昔と違って証券会社の口座を開設さえすれば、インターネットを介するネットトレードが素早く、そして、手数料も安く簡単に株の取引が可能となるのですから、本当に凄いですね。
証券会社によっては、携帯でも取引ができるようにしているところもあり、昼休みの1時間で、取引をして儲けている方もいらっしゃいます。

現在、株取引の主流は、パソコンを使ってのインターネットの株の売買が一般的になっています。

インターネットを介してのネットトレードを行うために必要なものとしては、パソコン 、電話回線 、インターネットに接続可能な環境 、銀行口座 、そして、何と言っても重要な資金となりますね。
これらを準備さえすれば、後は証券会社の口座を開設して、資金を振り込むだけですね。
ネット証券と呼ばれる証券会社の多くは、口座に資金を振り込みやすいように、殆どの銀行、郵貯とオンラインで結んでいて、パソコン上から振り込むこともできるようにしています。

そして、株初心者のかたでもすぐに株取引を始めることができます。

株取引を始めるにあたっての注意点としては、自身の投資スタイルを決めること、投資の目的と資金によって自分に合った証券会社を選ぶということです。

一口に株の売買と言いましても、いろいろな売買スタイルがあるのです。
例えば、投資の手仕舞いする期間で分けるとすれば、購入した株をその日のうちに売却するような超短期な取引の「デイトレード」がありますね。

デイトレードでの取引をしようとするならば、1日あるいは1ヶ月定額制の手数料を実施している証券会社の中から、手数料を基準にして証券会社を選ぶと良いと思います。
数ヶ月をかけてする短期投資や、数年に及ぶ長期投資となると、取引回数は当然ながら少なくなりますので、1回あたりの手数料が安い証券会社を選ぶのが賢明と言えます。

株の初心者ですと、銘柄や公開企業の動向などの情報量はそれほど多く持っていないでしょうから、証券会社が無料で提供してくれるリアルタイムの株価情報や注文情報などが頼りになりますね。
そのような点から見ると、情報の豊富さ、指標などの分析ツール、チャートなどの表示が見やすいなど、充実している証券会社を選ぶことも重要な注意点と言えます。

最近の流行は、システムトレードやデイトレードなので、指標などの分析ツールが豊富でチャート表示が見やすいネット証券会社がお勧めだと思います。
昼間仕事のかたなら、携帯でのチャートの確認ができ株取引ができるネット証券会社が良いのではないでしょうか。

株取引 証券会社

株初心者が選ぶ証券会社は?

株取引を始める為には、証券会社に口座を作らないといけないわけですが、では、証券会社と株式の関係はどのようなものか?

株式が会社の経営権の券を発行したものであり、その株式を証券会社が仲介となって引き受けて、証券市場というところで流通できるようにさせます。

証券市場で株式を流通させることで、企業は株式市場より資金を調達できようになり、私達は証券市場より、証券会社を通じて株を買ったり売ったりすることができるようになります。

それゆえに、株取引を始めるには、取り引き専用の口座を証券会社に準備する必要があるわけです。

一般の銀行では、株式の仲介をしてはいないので、銀行口座だけでは株取引を行うことはできないのです。

つまり、株取引専用の口座は、銀行ではなく証券会社に開設しないといけないわけです。

重要なことですが、口座を開設する証券会社選びが株取引の第一歩といっても過言ではないでしょう。

その気になれば、いくつもの証券会社に口座を持つことは簡単にできます。

しかし、初心者はまず1つの証券会社とじっくり付き合っていく方が大切ですね。

口座の管理費や運営費などのランニングコストの面だけでなく、ここにも口座、あそこにも口座となると管理が大変になり、初心者にとって無駄が多く発生してしまい混乱する原因になりかねないです。

株初心者ならそれほど資金も多くはないでしょうから、口座は少ない方が効率的で集中して売買もできるかと思います。

証券会社選びのポイントの一つとして、自分好みの取引ができるところ。

自分好みの取引とは、初心者の方には分かりにくいことでしょうから、まずは、そこそこ有名な証券会社を選ぶのが賢い選び方と言えると思います。

銀行口座は開設しても手数料などがかからないように、証券会社の株取引専用の口座のなかには、口座開設費や管理費がかかるものがあるので、そういった手数料などが無料なら言うことなしです。

さて、口座を開設したら、口座に資金を入金すればいつでも株取引が始められます。

いつでも株取引ができるからと言って、適当に銘柄を選んだのでは意味がありませんので、不安ならばシミュレーションソフトなどで雰囲気をつかんでから始めるといいでしょう。

そういったソフトの有無も証券会社選びのポイントにすると良いと思いますね。

実際の株取引は買いから始めるのが基本で、いわゆる“空売り”は、初心者には危険なのでお薦めできません。

まずは小額でもいいですから、株を買い、少しでも上がったら売る、をくり返して株取引のコツをつかんでいくと良いでしょう。

まとめて見ますと、そこそこ有名な証券会社で口座開設が無料であること。
シミュレーションソフトなどを提供しているところなら、なお良し。
小額で買いを基本に取引を行うこと。
初心者なら、ざっとこんなところでしょうか。

初心者に優しいマネックス証券




Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。