株式初心者の心得 > 初心者 外貨預金 > 銀行の外貨預金をしっかりとチェックすべし

初心者 外貨預金

銀行の外貨預金をしっかりとチェックすべし

日本銀行に普通に預けても、金利が安くてうまみが無いですね。

定期預金というてもありますが、安心感は一番ですが、やはり金利が低く、ある程度の額を預けなければ、うまみが低いです。

それで、預金という観点で探してみますと、外貨預金という手がありました。

外貨預金と聞きますと、外国の銀行に口座を開設して預けると思っている方は、多いかと思いますが、実は、日本の銀行でも外貨預金を扱っているのです。

預金と言いますと何かしら安心感が感じられ、投資信託や株取引のようなリスクが少ないものと思っている顧客が多く、利用客は増える傾向にあるようです。

大抵、外貨預金はアメリカドルで預金している人が多く、次いでユーロとなっているようです。

NHKのニュースでも、為替のレートをアメリカドルとユーロについて、毎日発表していますから馴染みがありますね。

その二つの通貨のほかに、オーストラリアドル、カナダドルなどを扱っている銀行もあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、取り扱い通貨の種類は、銀行によって多少違いがありますが、大体、上記の4つの通貨が多いでしょう。

外貨預金の場合の顧客の利益は、金利と為替差益となります。

そして、銀行側の利益は、外貨を預入時と、払戻時に発生するような仕組みになっています。

外貨による預け入れですから、外貨預金を取引する場合、為替レートの影響を受けるのは当然です。

銀行は、その取引の仲介として、為替レートを手数料の分だけ上乗せして利益を出しているのです。

外貨預金を取り扱っている銀行としては、他の銀行との違いを、独自色や、顧客のメリットを明確にして販売しています。

そこで問題になるのは、そのような銀行の中から、どうやって自分に最適な銀行を見つけるかということになります。

一般的には、金利や手数料で判断しがちになりますが、本当に大切なことは自分のライフスタイルをしっかりと把握して、最適な銀行を見つけることだと思います。

例えば近い将来、海外出張や海外旅行を考えているとか、あるいは海外留学などを具体的に計画しているとすれば、外貨預金は最適な預金となることでしょう。

しかし、単に円での預金に金利が期待できないから(大体の方は、このように考えている)、外貨預金の為替差益で儲けたいという考えは、お勧めはできないです。

なぜなら、外貨預金は為替レートの変動を受けるというリスクと、預入時の手数料が高くて、結果的には損してしまうことも十分にあり得るからです。

銀行によっては、手数料が安い、無料などの条件を謳っているところもあります。

しかし、手数料が無料だとしても、ある一定の金額以上の預金をしておかなければ口座管理料が必要になるケースもあり、手数料以外で高くつく場合があるのです。

外貨預金をする際には、各銀行のメリット、デメリットをしっかりと調べるか、もしくはきちんと説明を受けてから、外貨預金を始めましょう。



これかの経済をしっかりと見定めるなら、ダイヤモンド社の経済誌は必須と言えるのではないか?



投資は情報が命だ、確かで信頼の置ける情報をいち早く掴むことが、投資で勝つ秘訣であることは間違いない。

<<円高と言われる今、外貨預金はおもしろい | 株式初心者の心得トップへ | 外貨預金の手数料について>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。