株式初心者の心得 > 先物取引 シカゴ先物 > 日経平均を予測するのにシカゴ先物が良い判断材料になる

先物取引 シカゴ先物

日経平均を予測するのにシカゴ先物が良い判断材料になる

株取引で儲けようと勉強を始めたら、知っておいた方が良いのが、日経平均についてでしょう。
株の個別の銘柄だけでなく、全体の指標でもある日経平均についての理解も大変必要となっています。

その日経平均が先物として取引されているので、この先物の動きを注意することで、全体の動きも先取りできます。

日経平均先物は海外でも取引されており、株式市場や、株に関する情報の中で、CMEと表示されているものがありますが、これが、シカゴ・マーカンタイル取引所で取引されている日経平均の先物取引です。

シカゴ先物などと呼ばれているものです。

シカゴ先物は、株式を取引する場合に大変重要な指標となりますので、しっかり注意しましょう。

なぜなら、シカゴ先物の価格の上げ下げによって、その日の日経平均が大きく左右されるからなのです。
アメリカのシカゴでの取引が日経平均を左右すると言うのも、どことなく奇妙な感じもしますが、株の世界はグローバルなのだと言うことを理解すべきでしょう。

日経平均の予測をしようと思うならば、シカゴ先物の値段をしっかり見ることが必要になると言うことです。

絶対と言うわけではないですが、CMEが前日200円以上あがっていれば、その日の日経平均は、全面高になる可能性が非常に高くるようです。

逆に、シカゴ先物が200円以上さがるようでしたら、その日の日経平均は全面安となる可能性が極めて高いと言うことなのです。

そして、日経平均の動向は、個別銘柄に与える影響も大きいので、このシカゴ先物には注意が必要なのです。
ですから、株の取引をするなら、必ずこうした先物の値段をチェックしておくことで、売買の戦略を立てやすくもなりますので、重要なことなのです。

株を取引するためには、出来るだけ多くの情報を収集することが何よりも大切であり、成功につながる可能性が高いからです。

インターネットで取引をする場合、どのネット証券会社でも、シカゴ先物を載せていることが多いので、よく注意してみてください。

シカゴ先物の情報は、その日の日経平均に影響を与えますから、要チェックなのです。

日本の日経平均とシカゴ先物の取引時間は、シカゴ先物が先になりますので、よけいにシカゴ先物の価格が日経平均に影響するわけなのです。

ですから、シカゴ先物は、次の日の株式情報の一つとして利用されていると言えますので、重要な情報になるのです。

現在、インターネットでシカゴ先物取引の様子を知ることは、いくらでも出来るので、大いに利用しましょう。

日経平均の株を取引する人は、CMEの数値の見方をきちっと覚えておくことが、まず優先事項でしょう。

私は個別銘柄の取引中心だから、日経平均はあまり関係ないと考えていると、株の値動きの方向性を見誤る可能性もあります。
株式市場に参加している人の多くの人が注目している情報は、私のしっかりと注目して、その予測が一致するようにすることがやはり大切でしょう。

ルールは簡単!はじめよう!ミニ日経225先物



<<日経225先物は、レバレッジで儲かるぞ! | 株式初心者の心得トップへ | 株初心者でも取り組みやすい日経225先物取引>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。