株式初心者の心得 > 株初心者 シュミレーション > 株初心者の方は、まずシュミレーションから

株初心者 シュミレーション

株初心者の方は、まずシュミレーションから

株は儲かると思って、いきなり株売買をしてお金を稼ぐと言う株初心者の人は、それほどいないと思います。
書籍を初めとして、セミナーなどに参加し、十分に準備してから取引されるのが普通だと思います。

なかでも、WEBサイトなどで見かける株式のシュミレーションは、株式投資初心者にとっては、都合のよいものと言えますね。

株式シュミレーションとは、証券会社に用意されたサービスのひとつですね。

初心者が、いきなり証券会社に証券口座を開設し、株を購入して利益にすぐに結びつくことは、まず無いといってもよいでしょう。

そこでお薦めなのが、実際に株式投資をする前に、一度ノーリスクで株式投資を体験してみるという方法なんです。
つまり、シミュレーションのゲームをして見ようということです。

ゲーム感覚でもって株取引の体験ができるので、お金を動かすと言うことの緊張感から開放されて、シュミレーションでの取引練習ができます。
また、株式の勉強にもなりますので、大いにやってみるべきだと思います。

特別に、WEB上での証券会社に口座を開設しなくても、無料で参加できるものがほとんどですから、気軽に参加することが出来るでしょう。

株価も実際の株価に連動したものなので、実際の市場の株価が反映され、十分に練習になると思います。
ただし、実際の株価に連動しているとは言うものの、シュミレーションなので若干データの反映が遅れるのは仕方がないことでしょう。

代表的なものとして、野村證券のホームページでは、野村のバーチャル株式投資倶楽部というのがあります。
参加エントリーは無料で、株式のシュミレーションが行えるので、ゲーム感覚でできると思います。

どんなものかと言いますと、まず、仮想の100万円が支給され、その100万円を元手に、自由に株式の売買シュミレーションができると言うものです。

株初心者にとって、初めての投資は不安なことも多いことでしょうし、気になる銘柄を試しに買ってみたいという人にとっては、株式シミュレーションはもってこいで、株式売買の練習ができるでしょう。
株式シュミレーションに気軽に参加して見ましょう。

野村證券のホームページばかりでなく、インターネット上には、株式シュミレーション提供サイトというのが、いくつか存在します。

実際に現在の株価で売買する事ができたり、現金を使わないので株初心者ならずとも練習に最適といえるでしょう。

いきなり株式売買で、何十万、何百万のお金を投資すると言うのは、はっきり言って無謀なことです。
株式シュミレーションで、十分経験をつんでからでも遅くはないです。
株式売買などの投資で、重要なことは損切りだと言われます。

この損切りの経験をシュミレーションで何度も積んで、しっかりとできるようになりましょう。

<<株初心者なら、株主優待から企業の株に取り組んでみては | 株式初心者の心得トップへ | 証券会社によって、株売買の手数料が違います>>


Powered by Seesaa