株式初心者の心得 > 株取引 未公開株 > 未公開株には儲かるチャンスが一杯!

株取引 未公開株

未公開株には儲かるチャンスが一杯!

皆さんは、未公開株と言うのをご存知でしょうか?
一般的に株と言った場合、株式市場で売買取引されているものを言いますが、この株式市場に上場されていないもので、今後上場されて公開予定のあるものを未公開株と言われています。

ところで、未公開株のメリットは何かといえば、大きな利益を上げられる可能性があるところです。
かなり前の話になりますが、超優良企業のNTTが株式を公開されるに当たって、公開されたら間違いなく高値がつくだろうと言うことが、ニュースにも取り上げられて非常に話題になりましたね。

このように、上場して株式公開するとなりますと、大きな付加価値が付く場合が多いわけです。
一般的には、その企業や会社の価値以上の株価が付く場合がほとんどのようで、時には、株価の価値が5倍や10倍になる場合もあり、大変魅力的でもあります。

未公開株を入手できることは、株で大きな利益を得ることが出来るといことです。

当然ですが、未公開株というのは大変人気が高く、大手の証券会社が引き受けになっていることが多いので、未公開株を手に入れるのは至難な技となっています。

しかし、メリットばかりでなくデメリットもあるので注意も必要です。

一番の注意点は、何と言っても本当に付加価値が付くか付かないかは、上場してみないとわからないという、メリットの相反する部分です。

株を未公開としている企業などの財務状況分析その他の情報は手に入りにくいので、上場後の株がどのようになるかの情報も入手しにくいという点です。

また、仮に未公開株を入手できたとしても、未公開株のままでは、他に売却することは大変難しいという点です。

すなわち、未公開株市場は、いざ株を売って現金が必要というときに、売却先が見つからなくて売れないというリスクを伴うこともおさえておくべきです。

さらに上場する前に急激に企業や会社の業績が悪くなった場合は、未公開株購入額より価値が下がってしまい、倒産してしまうと、未公開株は何の意味もない紙切れとなってしまいます。

未公開株について、売買の場を証券会社の業界団体である日本証券業協会が、<グリーンシート市場>を作って提供していますので、取引を良く観察してみることは大切です。

グリーンシート市場は、非上場会社の株式等を売買するために、平成9年7月からスタートさせた制度でもあります。
未公開株の株式を取引するマーケットになっているのです。

グリーンシート銘柄の取引を初めて行う投資家は、併せてグリーンシート銘柄の性格や取引の仕組み等について十分に理解して申し込むことが大切なことでしょう。

未公開株についてのメリット・デメリットについて、いくつか上げてみましたが、財務状況も良く、勢いがある企業の場合においての、株式上場を果たし公開となると、大概値が上がります。
当然のことながら人気も高いので、抽選などで未公開株を手に入れる形がほとんどですが、なかなか手に入りにくいのが現状のようです。

これからインターネット取引するならマネックス証券

・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ

・逆指値でリスク管理もラクラク

・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます

・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!



<<株の初心者ならミニ株がお薦め | 株式初心者の心得トップへ | 株初心者は、まずチャートに慣れよう>>


Powered by Seesaa