株式初心者の心得 > 株取引 ベトナム株 > 今経済が熱いベトナム株に注目!

株取引 ベトナム株

今経済が熱いベトナム株に注目!

先日のニュースで、ベトナムの経済が不安定になったことに対して、日本から経済政策の技術的な面での指導を行なうことを政府が表明していましたが、このニュースは単にベトナムの経済がインフレによる破綻を意味しているばかりでなく、実はベトナム経済が非常に加熱していることも意味していますね。

株の世界では、日本の株ばかりでなく、中国やインドの株に注目が集まっていますし、個人投資家においては、こぞって乗り出しているのがベトナム株だと言うことです。

後進国というイメージがあるベトナムですが、ベトナム政府の努力もあり、経済は非常に過熱しているようで、だからこそこれからまだまだ伸びる可能性があるのです。

ゆるやかな後退だの、庶民が体感できない回復だのを繰り返している日本経済よりは、よほど見込みがあり、楽しみでもあります。

ベトナムは今非常にインフレで苦しんでいますが、日本にはない豊富な資源があり、これからのさらなる成長を十分予感させます。

ベトナム株をやってみるのは簡単で、ベトナムの証券会社に口座を開けば誰でも買うことができます。
ベトナムの経済が落着くのを見計らってから、口座開設するのも良いかもしれません。

ベトナムの証券会社に口座を開くためには、簡単に言えば、直接現地に出向けばOK。
OKと言われてもベトナムは遠い……という人は(そういう人がほとんどでしょうが)、面倒ですが郵送でも口座を開くことができます。

郵送の手続きはまず、証券会社に電話やメールで連絡して書類を送ってもらうことからスタートになります。
言葉が通じるか不安もありますが、ベトナムは日本に対して外交的摩擦が非常に少ないので、日本語のできるスタッフがいる証券会社は多くあり、そのような証券会社を選ぶとスムーズにことが運びます。

そして、書類が届いたら公証役場へ行き、サインを認証してもらいます。
その後、認証された書類とパスポートのコピーを持ってベトナム公館へ行き、領事認証を得たらここで初めて、書類を証券会社に返送できます。

ざっと説明してみましたが、この時点でベトナムの証券会社に口座を持つことは、かなり面倒くさいと感じますね。

でも心配は要りません。
口座開設を業者に代行するという手があるんですよね。

手数料は取られますが、自分で開設する場合でも諸費用でおおよそ5万円は覚悟しなければなりません。

これらの諸費用を考えたら、代行業者に頼んだ方が安く上がることもあるので、面倒だと感じる方にはこちらをお薦めします。
信用できる業者が見つかれば、お願いするのもいいでしょう。

簡単ではありますが、ベトナム株について紹介してみましたが、いかがですか?
日本の株や、中国、インドの株に厭きた方は、ベトナム株を研究してみてはいかがでしょうか?
ベトナム経済が加熱してインフレが激しいですが、日本政府からの政策援助等で十分安定してくる可能性はあります。
今すぐ、ベトナム株の購入をお薦めしませんが、時期を見計らう為にも情報を十分入手しておくことは大切だと思います。
世界が注目するベトナムの経済成長!あなたの投資で世界が変わる!



<<スタンダードになったネット株で儲けましょう | 株式初心者の心得トップへ | 株の初心者ならミニ株がお薦め>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。