株式初心者の心得 > 株式売買 初心者 > 株式売買で初心者が注意すべきこと

株式売買 初心者

株式売買で初心者が注意すべきこと

これから株式売買の取引をしようと考えてる初心者の方は、当たり前ですが株式売買で儲けたいと考えて始められることでしょう。
株式売買を何かのゲームとして始められる方は、まずいらっしゃらないと思います。

株式売買がお金儲けである以上、ただ闇雲に操作をしさえすれば儲かると言うようなことは絶対にありえないです。

個人投資家、いわゆる株式売買をしている方(企業人を含めて)はたくさんいらっしゃいますが、いろんな意味でよく研究をされ、より確実な情報をしっかり得て(時にはお金を出して)から、取引を行っている点を見過ごしてはいけないです。

即ち、株式売買の初心者が注意すべきこと、まず第一に鵜呑みにしないこと。

書籍やインターネットでのハウツーを丸呑みしてしまうと、大抵ひどい目に遭います。
自分の経験からも言えます(笑)

ハウツーがいんちきだというのではありません。

何も考えずに、第3者の目を持たずに信じ込んでしまうのがいけないのです。

ああすれば儲かる、これで稼いだ、などといったハウツーはもちろん、情報提供者の実績に基づいたものがほとんど。

情報販売のページにはそれが溢れかえっていますよね。

ここで頭を冷やしていただきたいことは、すべての人間がその情報提供者の通りに運ぶとは限らないのです。

株式売買で儲けるためには資金がいくらあるか、市場全体の流れはどうなっているか、何か重要な事件が起きていないか、さまざまな要素からが絡み合い判断が下されて行きます。

考え方も捉え方も全く分からない見も知らぬ人が成功したハウツーを、そのまま初心者の自分に当てはめたからといって、絶対に儲かるなんてことはありえないです。

残念ながらハウツーそのものが眉唾ということも、インターネットにおいては往々にしてありえます。

株のインサイダー取引がニュースで多く取り上げられたりするように、株式売買で儲けるためには情報の取捨択一するための知識、経験が必要になってきます。

では、どうすれば有効な情報だけを取り入れられるかですが、厳しいようですが、これは勉強するしかありません。

株とはなんなのか、株で儲けるメカニズムはどうなっているのか、基本をしっかり頭に入れた上で過去の事例などを照らし合わせ、研究すること。

ハウツーものも過去の事例であり、そのメカニズムを研究する対象とも言えるわけです。
これが面倒だと感じる人は、そもそも株が向いていないのだと思います。

自動売買といわれるシステムトレーディングでも同様なことが言えます。

基礎を学ぶことはとても大切です。
スポーツもそうですが、基礎を無視した練習は、いざと言う時に応用が生きてこないのです。
基礎を学ぶこと、身に付けることはつらく大変ですが、基礎をおろそかにしているようでは、いつまでたっても株式売買で儲けることはできません。

ちなみに、証券会社の新規口座開設なら、マネックス証券がお薦めです。
携帯電話からの株式取引もでき、手数料は、なんと、最低105円(税込)です。
さらに、様々なニーズを満たすトレーディングツールも充実しています。



<<本ウェブサイトのプライバシーポリシー | 株式初心者の心得トップへ | 株式入門に際して大切なこと>>


Powered by Seesaa